ボルダリングは、楽しく、安全に、気軽に取り組めるスポーツです。ボルダリングの魅力やはじめ方を紹介。

ボルダリングをはじめよう!

ボルダリングジムのルールとマナーについて

更新日:

ボルダリングを始めるにあたって

ボルダリングジムでの大切なルールと気をつけておきたいマナーを紹介します。

ボルダリング

ボルダリングジムのルール

ボルダリングは、室内で指定されたホールド(石)を使い上っていくスポーツのことです。そのためまず、ルールとして大事なことは、誰かが登っているときにほかの人が同じ面でプレイをしないということです。

なぜなら、ボルダリングのプレイ中の人がどのタイミングで降りてくるか予測がつかないからです。必ずしもゴールまで行って降りてくるとは限らず、どこでギブアップをするかはプレイ中の本人であってもわからないからです。

また、同じホールドを使いたいと思ってしまっていると前に登っている人を待たなくてはならないので体力が消耗し、お互いにいいプレイができなくなってしまうからです。

そのため誰かが登っている際には一緒にプレイをするのではなく、プレイ中のプレイヤーを見学し応援していくことが楽しくボルダリングを行っていくにあたって必要なルールとなるのです。

参考:初心者必見!ボルダリングを始める前に知っておくこと

ボルダリングジムのマナー

ボルダリングジムを快適に利用するにあたって大事なマナーは同じようにプレイをする利用者と譲り合いながらプレイをすることです。

ゴールまで行くことができずギブアップをしたとき悔しくてもう一度挑戦したい気持ちになると思いますが、その壁にほかにもチャレンジしたいと思っている人がいるかもしれません。

そのときは壁を独り占めするのではなく、待っている人にきちんと順番を譲り平等に利用者が利用できるよう心掛けることが大事です。

客観的に別の人が同じ壁に挑戦している姿を見ることによって、実際に自分がチャレンジしていた時には気付けなかったことに気付けるので非常に勉強になります。

そして、自分の順番になった時に成功することができる可能性が高まります。譲り合いながらプレイをすることによって周りの人だけでなく自分にもいいことが起きるのでマナーを守りながらプレイを行うことが大事です。

参考:ボルダリングジムの設備について

-ボルダリング

Copyright© ボルダリングをはじめよう! , 2018 AllRights Reserved.