ボルダリングは、楽しく、安全に、気軽に取り組めるスポーツです。ボルダリングの魅力やはじめ方を紹介。

ボルダリングをはじめよう!

絶対持っていきたい外岩でボルダルングをするための持ち物

更新日:

野外でボルダリングをするために

室内のボルダリングで使う物と外岩のボルダリングに持っていく物を紹介します。

ボルダリング

室内と屋外のボルダリング

ボルダリングとは、ロープや道具などを使わずに大きな石・岩であるボルダ―を登っていくスポーツのことをいいます。

このスポーツの良い所は誰でも簡単に始められることであり、街中にあるクライミングジムで人工壁を登ることを楽しむ人が多くいます。

クライミングジムで必要な道具としては、まずは動きやすい服装です。ほかのスポーツと同様にスポーツに適した格好をする必要があります。

このほかには、滑りにくいゴムのソールが貼られているクライミングシューズが必要です。レンタルすることもできますが、自分の足に合ったクライミングシューズを選べばより楽しむことができます。

参考:初心者のためのボルダリングシューズの選び方

また、ボルダリングでは、手で登っていくため汗は大敵です。この汗で手が滑ってしまわないようにするために滑り止めのチョークも必要となります。

液体・粉末・固形とさまざまなタイプがあります。クライミングシューズやチョークはジムでレンタルすることができることがほとんどです。

ボルダリング外岩のクライミングでは必須

クライミングジムでのボルダリングに慣れたならば、外岩でのボルダリングに挑戦したくなる人が多いです。外岩でのボルダリングはもちろん室内よりも危険なため、必要な装備は増えます。
まず、室内においても必要であった動きやすい服装やクライミングシューズ、そして滑り止めのチョークは必ず必要です。外岩でのクライミングで特に必要とされているのは、ボルダリングマットです。

大きくて持ち運びに不便かもしれませんが落下から身体を守るために必要です。また、岩のチョークを落としていくためにブラシも必ず必要です。野外の外岩にチョーク跡を残していくことはマナー違反です。
そして怪我の予防や処置に必要な救急・テーピングセットや岩場での移動の際に便利なサンダル、荷物の置き場所としてレジャーシート、時間帯に合わせてヘッドライトや懐中電灯などがあると便利です。

参考:外岩に行って分かったクライミングで強くなる為のポイント

-ボルダリング

Copyright© ボルダリングをはじめよう! , 2018 AllRights Reserved.