ボルダリングは、楽しく、安全に、気軽に取り組めるスポーツです。ボルダリングの魅力やはじめ方を紹介。

ボルダリングをはじめよう!

ボルダリングとクライミングとの違い

更新日:

ボルダリングとフリークライミングは何が違うの?

気軽に始められるボルタリングと安全確保が必要なロッククライミングの違いを紹介します。

ボルダリング

気軽に始められるボルダリング

スポーツニュースなどでも目にすることの多いボルダリングですが、そもそもどんなスポーツなのかご存知ですか?

ボルダリングとは、専用のクライミングシューズと滑り止めの粉であるチョークなどを使って、自分の腕と脚だけを使って石や岩を登ることを言います。

ロープで固定する必要が無く装備する道具も少ないため、誰でも気軽に始められるスポーツです。

参考:ボルダリングの魅力をご紹介

また、室内でボルダリングを楽しむことができる施設もあり、そこでは様々な色や形をした突起物が取り付けられた、岩の代わりである傾斜のある壁を登ることができるようになっています。
勿論、自然の石や岩を相手にする時も、室内でのボルダリングでも落下した時の危険性を考えて、ケガを防止するマットを下に敷いてから始めます。

上手く登りきるために次の着地点などを考えて動くので、腕力や体力だけではなく頭も使うスポーツです。

安全確保の装備が必要なロッククライミング

ボルダリングとよく混同されがちなのがフリークライミングですが、クライミングは直訳すると「登る」ということであり、ボルダリングもフリークライミングも「ロッククライミング」の一種になります。

フリークライミングがボルダリングと違う所は安全確保のためにロープを使うところ
にあり、後はボルダリングと同じくクライミングシューズを使用して思い思いに岩を登っていきます。

また、フリークライミングはロープを使用するため1人で行うことはできず、ロープを持ってもらう相手が必要なスポーツでもあります。

なお、室内ではなく自然の岩を登るので、人工的に作られた足場を使うことはルール違反となっており、まさに自然が相手のスポーツとなっています。

ボルダリングは飛び降りることができる低い壁を選べば子供も楽しめますが、本格的に岩を登りたい方はロッククライミングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

-ボルダリング

Copyright© ボルダリングをはじめよう! , 2018 AllRights Reserved.